FC2ブログ

2018ワールドツアー振り返り⑮「ポーランドは先進国」

空港おりてそう感じた

空港にスタバもマックもあるし

そのぶん物価は高い

キエフでは2500円で5つ星ホテルにとまれたけど

ここでは2つ星、部屋に入るとクーラーなし

そして「今日は断水ですのでこれでウンコを流してください、シャワーかわりにしてください」と

水5リットルのペットボトル2本とポリタンクが置いてあった。



スポンサーサイト

2018ワールドツアー振り返り⑭「ウクライナ航空」

めちゃくちゃ安い

国際線が諸税込みで4000円台って飛行機代はほとんどタダなんじゃないか?

そのせいか職員のサービス・手際が悪い

自動チェックイン機を強制しておいて、その機会があちこちで紙切れしまくって

そこら中でパニックでした

2018ワールドツアー振り返り⑬「暇だからドニエプル川遊覧船のってみた」

満員になるまで出航してくれないから船上で1時間待ったよ

デブなおばさん3人が赤ワイン持ち込んでごきげんだったが

服に豪快にこぼしてパニックになっていた

景色は意外に変化なく飽きた子供が走り回ってうるさかった

まあ300円なら安いもんかな

暇がつぶせたのは良かった、このあとガリバーという市内で一番でかい

ショッピングモールに行ってウクライナ終了

2018ワールドツアー振り返り⑫「ウクライナでの心残り」

あっちでネットサーフィンして

ただストリップを連日見るためだけにウクライナに来た日本人のブログ見つけた

じゃあ俺も行こうと俺も行ったが

・夜8時までオープンしない
・ごっついセキュリティの男と会話してビルの中へ連れてってもらわなければならない
・入場料のほかに、決して返金されないデポジットとられて安くない

というわけで断念
いったん入ったら美女が誘うスペシャルサービスを断る自身もなかった

2018ワールドツアー振り返り⑪「キエフ大学に行ってみた」

東大ばりの立派な赤門だったが、塀に囲まれていて中がさっぱり見えない

ただ、出てくる女子大生はみんな美人だった

とりわけ美人には必ず隣に美少年がいて、さすがの小栗にも勝ち目はなさそうだった

あと日本の大学のように部外者が気軽に入って学食食べるとかはとても無理だった

2018ワールドツアー振り返り⑩「ウクライナで食ったもの」

キエフ式カツレツ
ボルシチ
餃子みたいなの

とにかくビールが水より安かったのが印象的だった。
レストランでジョッキのビールが100円しないんだもんね

2018ワールドツアー振り返り⑨「プーチンに息子を殺されたウクライナのおばさん」

キエフ観光の日は

対ロシア戦争のウクライナ戦没者追悼イベント

なぜか教会のまわりで美少女がおどりまくる

鼻の下伸ばしてたら、おばさんが

「ウクライナがロシアの侵略を受けて私の息子は殺されたの」と

グーグル翻訳を使いながら必死に話しかけてきた

そこまでしてプーチンの悪行を世界に知らしめたいんだと思うと

同情の念を禁じえなかった


2018ワールドツアー振り返り⑧「キエフ観光」


とりあえず世界遺産のなんとか大聖堂

地下に墓地があって、ドラクエの迷路みたいになっていて、棺桶がいくつかあった

で、午後は別の聖堂や教会に行き

いやーカトリックと違ってロシア正教?キンキラで豪華だったね

最近は聖職者が生殖者になってるスキャンダルが多いけど

ウクライナの宗教関係者は朝からまじめにお勤めされてましたよ



2018ワールドツアー振り返り⑦「ベラビア航空」

ミンスクからキエフの移動に使ったベラルーシの航空会社

日本で乗ったことある人はほとんどいないだろうねえ

いや日本じゃ15年以上前に姿を消したタイプで古い機体だった

CAさんも美人だけどちょっと古かった

40分くらいのフライトなんだけど機内食が紙袋で配られた

中身はコンビニで売ってそうなマカロニサラダ

うーん、これなら5000円くらいでもよさそうだったけど8000円もしたよ

ビザをとってでも列車移動にすべきだったかとちょっと思った

2018ワールドツアー振り返り⑥「ベラルーシとウクライナの違い」

まず、ベラルーシより全然暑くて街も明るい

デブが増えてきたところをみても経済力はこっちの方が上とすぐわかる

おっ美人!と思う回数もウクライナの方が全然多かった

物価もこっちの方が安い

まちから少し離れていたけどブラティスラヴァホテルは5つ星?

それに2500円で泊まれるんだからなあ

2018ワールドツアー振り返り⑤「ベラルーシで食べたもの」


スープの中にポークリブが入っていて、それとパンケーキみたいなやつのセット

朝マックのベーコンエッグマフィン

普通のピザとフレンチフライ

ケンタッキーのチキンサンド

以上

最初に食ったもの以外は日本で普通に食えたな・・・しかもサイゼリアの方が全然安くてうまい


2018ワールドツアー振り返り④「ベラルーシで行った世界遺産」

ミンスク市内観光が1時間で終わってしまったので
郊外に足を延ばすことにした

なんとか城

帰国から1週間、すでに名前を覚えていない

ミンスクのバスターミナルから乗合バスで2時間

皇居みたいに公園の中にたっている感じ

物価の安いベラルーシで入場料800円もとりやがった

で、王族の部屋とか会議室とかを見学

うーーーん、昼寝してるよりはましだった程度の観光だなあ

2018ワールドツアー振り返り③「ベラルーシ入国について」


いきなり、強制保険とやらに加入させられた、5ドル

理由とかの説明は一切なし

入国審査もいつになく念入りだったなあ

そして外に出ると・・・・8月なのに寒い!最高気温18度だそうな

市内行きのバスは約200円で1時間

さらに1回30円の地下鉄に乗って

クーラーはないけどストリップはある不思議なオリビアホテルにチェックインするのでした

2018ワールドツアー振り返り②「エアチャイナの機内サービス」

メシはうまくない

カップラーメンとかボンカレーの方がましだけど

まあギリギリ我慢できる

アルコールは基本ビールのみなんだけど

得体のしれない青い缶ビールが常温ででてきて

しかも薬草臭くてアルコールがうすい・・・

しかもこれ以外に選択肢はない

この「燕京麦酒」って中国でも見たことないんだけど

なんだこれ??

2018ワールドツアー振り返り①「エアチャイナの機内エンタメ」

まず、日本発着路線でも一切日本人・日本語には配慮しない

中国語で丁寧なアナウンス→英語で簡単なアナウンス、のみ

そして、衝撃の個人モニターなし(羽田→北京)

さすがに長距離路線(北京→ミンスク)はあったけど

中国語以外は1チャンネルのみで、それも同じ番組を中国語字幕で繰り返すのみ・・・・

インドの少女のアマレスでがんばる映画を繰り返し3回見させられた。。。

小栗、帰国中

ただいま北京空港に到着

土砂ぶり

飛行機降りるとき、エアチャイナのCAに
新聞紙渡され

タラップ降りて数十メートル先にあるバスを指さされた

これかぶって、あそこまで走れって

おー中国カルチャー

ワルシャワの女性

ウクライナよりさらに経済が進んでるせいか
デブな女性が増えてきた

今朝、ワルシャワの宮殿近くのバス停でスゲーの見つけて
思わず

あっ、クラッシャーバンバンビガロって言ってしまった

70カ国目、ポーランドのワルシャワに到着

うわぁ

69でゴールするつもりだったのに
1か国行きすぎてしまった。

俺としたことが

ウクライナ女性はきれいなんだけど

なぜか入れ墨してる人が多い

あっ、美人と思っても
両方の太ももにガイコツの刺青があったら
ドン引きだよねー

69カ国目、ウクライナのキエフに到着

ミンスクから飛行機でキエフに移動

ベラビア航空、エアチャイナよりオンボロで不安だったけど

無事に到着したけど、トロリーバスが故障して困ったけど

とおりがかりのリトアニア人のアドバイスもあり

なんとかホテルに到着

ありがとう、リトアニアで英雄になってる杉原さん!

プロフィール

Oguris

Author:Oguris
*契約の都合で写真はイメージ

イケメン小栗が語るイケメンについて

目指せ30000アクセス!!2009年8月下旬より毎日更新継続中!!

これからも小栗目線で芸能界・スポーツ界・政界のイケメン達をぶった斬ります。

小栗にとって最高のイケメンは「稲中卓球部の前野」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード