マラソン落ちた 東京死ね

もう8回連続。。。
スポンサーサイト

コーカサスへの旅2017⑧アルメニア1

小栗の通算67か国目、アルメニアに到達

国境はヨルダンの団体さんのおかげで意外に時間くったけど

30分ならアゼルバイジャンージョージア間よりだいぶまし

エレバンのホテルは市内中心部、荷物をおいてさっそく散策へ

うーん、美人の産地といわれるだけあって

目移りするけど、バクー乳はやはり少ない。

コーカサスへの旅2017⑦ジョージア5

翌朝はバスターミナルへ行きバスに乗る・・・つもりが

ベンツタクシーをチャーターしてアルメニアのエレバンへ

ベンツを半日チャーターして国境越えで4000円

まあ、日本なら歩きたくない小栗のおデブ長が事務所からお台場まで行くタクシー代程度で

国境越えられるんだから安いもんだな

途中は単調な北海道みたいな景色が延々つづいてた・・・・

コーカサスへの旅2017⑦ジョージア4

ジョージア2日目

昨日とは別の丘にロープウェーで登る

新しいせいか観光客で長蛇の列だけど
ゴンドラは4基しかない。
そんで昔の城あとみたいなものに登っておりて

中欧・東欧でのありがちな観光して

夜はかつての熱湯コマーシャルばりのジョージア温泉につかり
こりずに夕食にピザ(今度はうまい)くって
ジョージア最後の夜は終わる

第2326回「好きな戦国武将は?」

小早川秀秋?

ギリギリまで粘って、勝ちそうな方に寝返る

そこまでして身を守ったのに、21歳で早死に・・・

400年後の未来まで卑怯者の代名詞・・・

第2325回「理想の働き方について」

机の下に美女がかくれていて、仕事中××してくれる。。。

ソフトオンデマンドって、そんな感じなのかな

第2324回「カバンの中身は?」

小栗の事務所の後輩の渡石君(仮名)

ローター、ムチ、アイマスク・・・・

お前は会社で何をやるきなんだ?

コーカサスへの旅2017⑦ジョージア3

ジョージアはキリスト教なんで、街のいたるところに教会がある

まあ、ふーんとしか思わないけど

山から降りてきて、観光案内所でおすすめレストランきいて

何もない公園で時間つぶして夕食の時間に再訪したら

バカンスにいくからしばらく休むって・・・そんで代わりに入ったレストランは

入店即停電で、しばらく料理はでませんって・・・

1時間またされてくった揚げ餃子はうまかったよ、

さすがに

コーカサスへの旅2017⑦ジョージア2

ジョージア、地理的にはアゼルバイジャンに似ているけど

・イスラムじゃない
・油田とかないから貧乏
・バク乳は少ない

って、似ているようで違うな

まずは、街一番の名所らしいところへケーブルカーで登る

山の上には展望レストランと、ショボイ遊園地

この国の人が浅草花やしきに来たら

田舎の人が東京ディズニーランド来た以上の衝撃受けるだろうな

でも、ケーブルカーは高尾山のより急角度でおもしろいよ



コーカサスへの旅2017⑦ジョージア1

国境の入国審査がなげー、2時間足止め?

それをぬけたら1時間くらいでトビリシ駅

バクーで皆無だった物乞いが増加。バクー乳が減少

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン9

バクーからジョージアの首都トビリシまでは夜行列車。

短い編成のシベリア鉄道みたいなかんじ

出発までは蒸し風呂だったけど

動いたらクーラーきいてマレー鉄道よりはるかに快適

ウォッカをひっかけて国境まで爆睡

さらばアゼルバイジャン

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン8

ランチに最初で最後のアゼルバイジャン料理

でかくてかたいナンみたいなパンに、カスピ海ヨーグルトつけて食べるのはうまい

あと餃子

あとはショッピングモールのマクドナルドでだらだら

夜行列車でジョージアへ

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン7

世界遺産・城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔-780x440

なんかしゃれっ気のない城壁と、たまに塔がダラダラ続く

散策の途中でカスピ海に遭遇

宍道湖よりははるかにでかそう

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン6

DSC_0357-600x397.jpg
バクー観光、まずは「燃える山」をめざす。

バクーは公共交通が激安。1回15円くらいで地下鉄のれる。

その地下鉄でオリンピックスタジアム(いつかやる気なのか?)近くのバスターミナルから

おんぼろのミニバスで向かう。

丘の上の住宅地のはずれにそこはある

確かにガスバーナーが岩かげから常に噴出している感じ

近寄って屁をかまそうと思ったが・・・・やめた

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン5

翌朝、ホテルで朝食をとりながら道行く女性を眺める

5人に4人はバクー乳

3人女性がならんで歩いていたら、バクバクバクーなんて

NHKのばくさんのカバン状態

ジョージア行の夜行列車までは10時間くらいあるので

ホテルに荷物をあずけ最初で最後のアゼルバイジャン観光にでかけるのだった

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン4

しかし、バクーという町は、すれ違う女、みなバクー乳

バクー最初で最後の夜は、なぜかトルコ料理

ケバブなんて食いたくないから、ミックスピザを注文

焼くところを通行人にみせてるくらいだからうまいんだろと思ったが・・・

ゲロマズ、人生でいちばんまずいピザをアゼルバイジャンで食うことになるとは

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン3

バクー中心部のバクー駅で親切なパキスタン人と別れた

最後にズボンのチャックあいてるぞ

と言い残して

バクー駅で明日の夜行列車のチケットかう

チケット売り場のお姉さんの胸は超バクーだった

15時間の寝台車35マナト。2500円ちょっとかな

バクー安

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン2

バスにゆられ、ふと考えた。。。

いや、何年も前からずっと考えていた。。。

バクーの女は、みんなバク乳なんだろうか

確かめる時が来た

コーカサスへの旅2017⑥アゼルバイジャン

ついにアゼルバイジャンに到着した。

空港で日本人だけ無料のビザを取得して入国。

しかし、、、言葉が全くわからない、、、表示は英語ですらない。。。

市内いきのエアポートバスの乗り方わからず右往左往する小栗を助けてくれたのは

パキスタンから来た日本ラブのパキスタン人だった。。。

地元の人でなきゃ操作不能な券売機でアゼルバイジャンばんSuicaみたいなの買ってくれて

そのまま一緒にバスに乗ってくれた

インドの隣ってイメージしかないが

パキスタンの印象はがらりと良くなった

やっぱ一年中カレー食ってるみたいだな。。。

今日は何の日? 

逆 小栗の日

逆立ちができれば、逆立ちで歩きながらすれ違う人に

聞くのだが

プロフィール

Oguris

Author:Oguris
*契約の都合で写真はイメージ

イケメン小栗が語るイケメンについて

目指せ30000アクセス!!2009年8月下旬より毎日更新継続中!!

これからも小栗目線で芸能界・スポーツ界・政界のイケメン達をぶった斬ります。

小栗にとって最高のイケメンは「稲中卓球部の前野」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード